【個人で稼ぐ】月1.5億円稼ぐまでに自分が勉強したスキルを全て暴露します

月1.5億円稼ぐまでに自分が勉強したスキルを全て暴露します

今回は、月に1.5億円稼げるようになるまでに自分が勉強したことを全て紹介します。

昔と違って、インターネットもあり、さらにSNSもある現代においては、たった一人の個人でも簡単に億単位のお金を稼げるような時代になりました。

これは本当に驚くべきことですよね。

昭和生まれの親世代の人なんかは、4月は2000万円稼いだで〜とか1億円稼いだで〜と言われたら、びっくりするかもしれませんが、今となっては全然現実的に可能なんですよね。

自分も、とある人に月に1億円稼ぎましたとか3億円稼ぎましたとか言われても、何も驚かないですからね。

確かに億単位になるとかなりの上級者ではありますが、数千万円レベルであれば、「へ〜」というにしかならないです。

それくらい、今となっては色々な便利ツールが揃いすぎて、個人で稼ぐのが簡単になっているということです。

昭和世代の人たちからすると、まるで四次元ポケットから出てきたかのような便利ツールが今はあふれています。

この話を聞くと、これだけのツールが揃っているにも関わらず、自分で稼ごうとせずに会社で働いていることがいかに頭がおかしいことかがわかりますよね。

会社で働いていて万歳だったのは昭和の話です。

貯金をしといてもお金がどんどん溜まっていったのも昭和の話です。

あれから50年近くたった今の令和時代で、同じように会社に勤めて、同じように銀行に貯金しまくってたらダメなわけです。

鉄砲が伝来している時代に、細い棒を持って戦場に赴いているようなものです。

明らかに時代にそぐわない戦い方をしているということに早く気がつきましょう。

個人でしっかりスキルを身につけて、会社員としてではなく、個人事業主やビジネスオーナーとして活動すれば、理論的には収入の上限値なくどこまで稼ぐことは可能です。

労働時間も限りなくゼロにすることも可能です。

でも会社員ではそれらが何一つできないです。

ここから自分が月に1.5億円を稼ぐまでに勉強したことを紹介していきます。

結構、数が多いので、一つずつ深いところまでは話さないですが、それって何ということくらいはわかる程度には説明します。

月1.5億円稼ぐまでに取り組んだこと

Web制作

自分がこれまで勉強したことの一つ目は、プログラミングですね。

プログラミングといってもWeb制作とWeb開発の両方の経験がありますが、お金に直結しているのはWeb制作の方です。

Web制作ができるようになると、専業ならそれ単体で50万円ほど稼げるようになるし、NoCodeがカスタマイズできるようになるし、教育側に回るにしても、かなりホットな分野なので、どのポジションを取るにしてもまだまだお勧めできるスキルです。

NoCode

自分がこれまで勉強したことの2つ目は、NoCodeです。

NoCodeといっても、自分はBubbleのようないかつめのものはまだ勉強していなくて、ShopifyとかEdTech系のNoCodeであるThinkificですね。

EdTech系ならTeachableを使う人も多いですが、まあこれに関してはどちらでも好きな方を選べばいいというレベルですね。

ShopifyはECサイトを作ることができて、Thinkificについてはオンラインスクールが簡単に構築できますね。

ECサイトにしても、オンラインスクールにしても個人で稼ぐ上では強力な武器になるので、使えるようになっておくとお得なことしかないです。

Lstep

ここからはWebマーケティング領域のスキルになります。

自分がこれまで勉強したことの3つ目は、Lstepです。

Lstepは、メルマガのLINEバージョンと言われますが、メルマガよりもかなり多くの機能を搭載していて、DRMに関してはほぼ全てのことができるといっても過言ではないです。

シナリオ配信やセグメント配信はもちろん、流入経路分析やクロス分析、サイトスクリプト機能などなど、マーケティングには欠かせない分析機能も盛りだくさんです。

Lstepは友達が多くなってくると配信コストが重くなってきたり、BANリスクが高くなってきますが、友達が数千人以下くらいしかいないなら、ほとんどデメリットはないので、勉強しない手はないですね。

コピーライティング

自分がこれまで勉強したことの4つ目は、コピーライティングです。

コピーライティングというのは、お客さんに商品やサービスを購入したくなるように誘導する文章を書くことですね。

セールスレターもそうだし、サイトのタイトルや動画のタイトルや台本なども全部コピーです。

とにかく商品・サービスを購入してもらうまでのカスタマージャーニー上に存在するほぼすべてはコピーです。

どれだけいい商品を作っても、いい文章を書いて見込み客を魅了できなければ誰にも買ってもらえないので、コピーライティングもかなり重要な要素です。

LPO

自分がこれまで勉強したことの5つ目は、LPOです。

商品・サービスを販売するときは、最終的にLPがあるのが普通ですが、どれだけこのLPに集客できたとして、最終的着地点であるこのLPが魅力的でなければ、集客したお客さんはザルのように、全員スルーされてしまうことになります。

どの要素をどの順番で配置した方がいいのか、どんなデザインにするべきなのか、これらはすべて購買行動に大きな影響を与えるので、綿密に設計することが重要です。

売り上げを上げたければ、LPから改善しろと言われるくらいなので、LPOも必ず勉強しておきましょう。

SNSマーケティング

自分がこれまで勉強したことの6つ目は、SNSマーケティングです。

自分が運用しているSNSは主にYouTubeとTwitterですが、発信内容によってはInstagramの方がいい場合もあります。

例えば、ファッションとか飲食系とか、美容系、旅行系のようなビジュアルで世界観を演出した方がいい分野についてはTwitterよりもInstagramを運用するべきです。

YouTubeは全員がやるべきだと思ってます。

現代においては、SNSを制するものがビジネスを制するといっても過言ではないですから、SNSマーケティングがうまくできるかどうかだけで、収入は簡単に桁が変わってきます。

SNSマーケティングをする時のポイントは、必ず商品・サービスから逆算して、自分が集まってきてほしいと思うお客さんに集まってもらうことです。

ただフォロワーを伸ばせばいいということではないです。

ただのポエムでバズらせても、商品内容とは関係のない投稿でバズっても何も意味がないです。

自己承認欲求を満たすことには成功してるかもしれませんが、SNSマーケティンングとしては失敗でしかないです。

まとめ

ここまでで、自分がこれまで勉強してきて、最も売り上げに直結しているスキルについて紹介してきました。

自分はプログラミングを武器にしているので、プログラミングが入っていましたが、すでに何かしら商品化できそうな武器を持っているなら、そのほかのLstepとかコピーライティンとかSNSマーケティングを頑張ることで、今すぐに事業を作り始めることはできます。

自分の公式LINEでは、今なら自分が月に1.5億円稼ぐまでにどんな行動を取ってきたかをまとめた有料級の記事を無料で配布しています。

また、公式LINE限定の4日間に渡るプログラミングとWebマーケティングの無料講義も受講することができます。

さらに自分がこれまでYouTubeで発信してきた動画の厳選集もあるので、ぜひ今のうちに登録してください。

本記事の内容は、YouTubeでも解説しているので、動画の方も是非ご覧ください^^

 

今回もブログをお読みいただきありがとうございます😎  以下のLINE公式では、LINE限定の動画コンテンツやコラム、みなさん一人ひとりにパーソナライズした情報などを配信していますので、ぜひ友だち追加お願いします^^
追加していただいた方だけに配布する限定動画もございます🎁
友だち追加