【春から大学生になる人へ】大学の勉強なんてサボれ(勉強すべきは○○です)

本記事が想定するターゲット読者
春から大学生になる人へ
本記事を読んで分かること
大学で何をするべきかがわかります

春から大学生になる人へ大学の勉強なんてサボれ

今回は、春から大学生になる人に向けてのメッセージですが、大学の勉強なんてサボリまくれという話をしていきます。

まず本題に入る前に、少し宣伝させてもらいますけど、現在公式LINEにてプログラミングとWebマーケティングの無料講義を実施中なので、興味のある方は概要欄から登録してみてください!

4/4までにご登録いただいた方限定の配信になるので、早めに登録お願いします。

何人かから質問をもらったのですが、無料講義はライブ配信ではなくてLINEのトーク画面にアーカイブとして残るのでいつでも受講できます。

あとはお金はかかりますか?って謎に聞いてくる人がいますが、無料講義って言ってるので無料ですね。

さて、話を本題に戻します。

今回はタイトルだけ見ると、低評価が大量につきそうな動画ですけど、最後まで見ていただいたら、別にそうでもないことがわかります。

むしろ同意しすぎて、動画の後半の方では首がもげていると思います。

まずは高校を卒業されて、無事に大学に入学できた方おめでとうございます。

以前の動画でも話しましたけど、もし第一志望校に落ちてしまったとしても、浪人はせずにとりあえず、合格した大学のどこかに進学してくださいね。

浪人してもいいのは、医者になりたくて医学科を目指すとか、弁護士になりたくて、合格率の高いロースクールに行ける可能性が高い大学に行くとか、獣医師になりたいから獣医学部を目指すみたいな、明確な目標がある時だけです。

あとは、100歩譲って東大か京大なら、肩書きとして色々使える場面があるので、まあ1年くらいならチャレンジしてもいいって思ってますけどね。

ついこないだ、大学ランキングが発表されて、一位が東北大学で、二位が東工大でしたけど、ビジネス観点で権威性として生かすなら、東大か京大に行った方がいいですね。

たとえ、ランキングで東北大学が一位だったとしても、結局世間一般の人がどっちをすごいと直感的に思うかが重要ですからね。

東北大学は確かに大学としては優秀ですけど、その辺の道端にいる人たちに京大と東北大、どっちの方がすごそうですか?と聞いたら、間違いなく京大って答えますからね。

事実は関係ないです。世の中の人がどう認識しているかが全てです。

とういことで、東大、京大なら、最悪一浪くらいはありかもですね。

今言ったような、明確な目的がある場合と東大京大を目指す以外は、浪人はせずにとりあえず大学に進学してしまって、大学に入ってから鬼行動してください。

行動さえ起こせば大学名なんて関係ないのは、これまでも話してきた通りですね。

とりあえずこれだけ言っておけば、自分の動画を見てくれいている人は、ひとまず今年の春から大学生になると思います。

多くの人は大学生の年齢ではなかなか気がつくことができないですが、大学ほど人生で多くの時間を取れる機会はもうそうそう訪れないです。

40年後にじじいになってからの老後を待つか、自分みたいに行動してスーパー時間のある社会人になるしかないです。

正直人生で大量の時間を確保できるのは、この3パターンしかないですね。

あとは、金持ちのひもになるとかあるかもしれないですけど、それはちょっと情けないので今回は省きますね。

時間がある大学だからこそ、今しかできないことをやらないといけないわけです。

じゃあ何をやるべきかというと、自分の人生に貢献してくれるスキルと知識を身につけることだけです。これだけです。

逆にいうと、それ以外のことに時間を割かないでください。

どうしてもやらないといけないのなら、最低限の労力と時間だけをかけてちゃちゃっと終わらせてください。

これが人生をイージー化するための大学時代の過ごし方の鉄則です。

もし、俺、私は、一生会社の下僕でいいというのなら、別に大学は丸一日遊び呆けても大丈夫です。

でも覚えておかないといけないのは、4年間遊んで40年間奴隷をするか、4年間頑張って40年間遊び呆けるかどちらの方がいいかということです。

ただ別に、大学の4年間頑張るといっても、毎日10時間休まずに勉強・作業しろと言ってるわけじゃないです。

旅行に行ってもいいし、彼女とイチャイチャデートしても全然いいです。

ただ、遊び中心の生活から行動中心の生活になっていればそれでOKです。

ちゃんと行動中心の生活にして、人生に貢献してくれるスキルと知識を身につけていきましょう。

だから大学の勉強なんてサボってください。

人生に1mmも貢献しない知識なんて勉強する意味がないです。

自分も京大で微分積分、線形代数、電磁気科学、熱力学、電気回路、電子回路といろいろ勉強しましたけど、大学を卒業してからの4年間で1秒もこの知識使ってないですからね。

そして、どうせほぼ全部忘れます。

テイラー展開すらどうするんやっけって危ないくらいです。

大学時代に使いまくったマクセル方程式ですらもう記憶の奥底にあって忘れかけています。

どうせ卒業して1年後には頭から消える知識を一生懸命勉強しても仕方がないです。

その道の研究者とか教師になりたいというのなら勉強するべきですけど、これからの人生で1秒も使わないのなら、勉強する意味がないです。全部サボってください。

ただ、サボるといってもちゃんと単位が取れるだけの最低限の勉強だけしておけばいいです。

ちょっとずっこいかもしれないですけど、友達とかと協力し合いながら効率的に試験を乗り越えてください。ぼっちの人は頑張ってください。

大学時代に関わらずですが、人生において無駄なインプットをいかになくすかが重要です。

特に大学時代は、人生で1mmも使わない勉強を強要されるので、いかにそれらを効率的にさばいて、時間を捻出して、身のある勉強をできるかが勝負です。

こんなこといったら怒られるかもしれないですけど、ぶっちゃけ一部を除いては、ほとんどの場合は、大学は「大卒」とか難関大学なら「東大」「京大」という肩書きを得るためだけにいくくらいの認識でいいです。

医学科とか薬学科とか看護学部とか、国家試験に必要な知識とか受験資格が得られるというのなら別ですけどね。

でも大半の学部学科は、自分の人生とは全く関係がない知識しか学ばないので、大学を卒業して肩書きを手に入れられたら、大学に投資した価値はそれで十分です。

「大卒」「大学名」という肩書きを入学費と学費で購入する感じです。

大学はそれ以上でもそれ以下でもないです。

大学で勉強するべきこと

大学に入学したら、人生に貢献してくれるスキルや知識を身につけることだけに集中しましょうといってきました。

具体的に何を勉強するべきかは、その人が目指すことによります。

例えば、英語関係の仕事をしたいのであれば、リソースの90%くらいを英語に使うべきですけど、別にそうじゃないなら、英語が読めて、少し話せるくらいでひとまず大丈夫ってなりますよね。

一人一人、勉強するべき内容や割くべきリソース配分が違うといっても、これだけは全員が共通してやっておくべきことは

  • SNS運用
  • ファイナンシャルリテラシーの勉強
  • プログラミングの勉強
  • マーケティングの勉強
  • 英語の勉強
  • アルバイト以外で稼ぐこと

他にもあるかもですが、ひとまずこの6つを大学4年間にやっておけば、少なくとも人生は間違いなくイージー化します。

多分、4年生になる頃には、就職なんてしなくてOKですね。

そのまま個人事業主か、もしくは普通に結構稼いでいると思うので、在学中に法人成りすることになると思います。

SNS運用については、どのSNSを運用するべきかは自分のやりたいことの分野によりますが、エンタメ系だったらTikTok、YouTubeですよね。

ビジネス系だったら、Twitter、YouTube、Instagramです。

どれにしたって、この令和時代において、SNSをガチらないなんてビジネスをやることを半分放棄したも同然なので、絶対にがちっておきましょう。

ファイナンシャルリテラシーは、お金の知識を身につけましょうということですね。

例えばどういうものかというのは、両学長がYouTubeで話してる内容くらいは全部理解して、実行するようにしましょうということです。

あとは、大河内さんとか税理士系YouTuberも何人か登録しておくといいです。

あとは、彼らのオンラインサロンに入るのもありだと思います。

プログラミングの勉強は、ガチガチにコミットしてRuby、Python、Go、Typescript、全部できるようになれということでもないし、エンジニアに転職しろということでも全くないです。

基本的に、稼ぐということだけに焦点を当てれば、ガチガチにできる必要は全くなくて、Web制作ができるくらいの簡単なコーディングスキルとネットワーク周りの知識があれば十分です。

別に資格は取らなくてもいいですけど、微積の勉強しているくらいだったら、基本情報技術者試験の問題集を一冊だけ買ってやっておきましょう。

この簡単なコーディングスキルとIT知識があれば、この段階で個人で月に20万円以上は軽く稼げるし、NoCodeもShopifyからちょっと難しいBubbuleまで全部スムーズに扱えるようになります。

次のマーケティングの勉強も含めて、自分が4/4まで開催してる公式LINE限定の無料講義を受講してくだされば、この辺は全部わかると思うので、興味のある人は今のうちに登録しておいてください。

4/4までに登録してくれないと受講できないので注意してください。

英語の勉強は、さっきもちらっと言いましたが、英語関連の仕事をするのでないなら、英語の記事をスラスラと読めるくらいのリーディング力は欲しいです。

もっと欲を言うと、YouTubeのような動画からもインプットできるだけのリスニング力もあれば最高です。

英語から情報収集できると、あらゆる場面で役に立ちます。これは後々わかります。

そして、最後はアルバイト以外で稼いでください。

コンビニ店員で突っ立てるだけとか、UberEatsでチャリを漕いでるだけとか、居酒屋で酔っ払いのゲロ処理をしてる場合じゃないです。

まずは三、四ヶ月無収入でもいいので、プログラミングでもなんでもいいのでスキルを身につけて自分で稼いでください。

その経験と知識が一生の財産になります。

コンビニのバイトなんていくら積み上げたところでなんの資産にもならないです。

「え、パチンコのバイト時給1300円ももらえんの?申し込もうかな…」じゃないんですよ。

ちゃんとスキルを身につけて自分で稼げるようになったら、月に数十万円以上は軽く稼げるようになります。

大学生ですけど、月に50〜100万円稼いでいる人はたくさんいます。

もっと凄い人は月に数百万円以上稼いでいる人もいます。

月に1000万円以上稼いでいる人も知っています。

なんでこんな稼げるのか。それはちゃんとプログラミングだったり、Webマーケティングを身につけて、行動しているからですよ。

まだ時給うんたら円のバイトとかいってる人は、ナイアガラの滝に30分間打たれれ頭を冷やしてください。

まとめ

ここまでで大学時代の役に立たない勉強は全てサボって、人生に貢献してくれる知識とスキルにコミットしましょうという話をしてきました。

今回は大学生をメインに話きましたが、社会人にも同じことが言えます。

いかに人生に貢献してくれることだけに、自分の時間やお金というリソースを割けるかどうかです。

そして行動できるかどうかです。

本記事の内容は、YouTubeでも解説しているので、動画の方も是非ご覧ください^^

 

今回もブログをお読みいただきありがとうございます😎  以下のLINE公式では、LINE限定の動画コンテンツやコラム、みなさん一人ひとりにパーソナライズした情報などを配信していますので、ぜひ友だち追加お願いします^^
追加していただいた方だけに配布する限定動画もございます🎁
友だち追加