【明日からできる】最強に副業が捗る朝活メソッドを紹介

キャリア論
YUJI
そういえばYUKOさんは、いつも何時くらいに起きているんですか?
YUKO
休みの日はだいたいいつも10時から12時くらいかなー。夜更かしするが多くて…(笑)
YUJI
もっと早く起きて朝活しないともったいないですよ!いかに朝活が素晴らしいかを紹介していきますね!
本記事が想定するターゲット読者
平日はもちろん、休みの日も朝はだらだらと過ごしているが、これから朝活を始めていきたいと思っている人
本記事を読んで分かること
最強に副業が捗る、新しい朝活メソッドが分かります。

結論

私が推奨する朝活

夜10時に寝て、朝5時に起床して作業を行う

【メリット】
  • 脳が最も働く時間に作業することができる
  • 満員電車に乗る必要がない
  • 副業→本業とすることでリフレッシュな体を副業に専念させることができる
  • 「食習慣」と「睡眠習慣」の両方が改善される

この朝活メソッドが最強である理由

理由1:起床後の2〜3時間が脳のゴールデンタイムだから

起床後の2〜3時間は、1日の中で脳が最も活性化するゴールデンタイムと言われています。

特に朝食をとった後の30分間は、物事に集中しやすく、また自分をコントロールする力が最も高まる時間帯です。そして、その集中力は4時間持続します。

このことは、かの有名なメンタリストのDaiGoさんのお墨付きです。

そのため、朝5時に起きて、朝食が6時に済んだ場合、6時から10時までの間は、最強に仕事が捗ります。

この時間帯に、副業や勉強をしない手はありません。

一度やってみると病みつきなりやめられなくなりますよ!

理由2:満員電車で消耗する必要がないから

都会に住んでいる方は特に、通勤のために毎日満員電車に乗る羽目になっている人が多くいると思います。

朝から知らない人と密着し、どんな人がいるかもわからないので、環境も不衛生です。特に女の子には、地獄の時間なんじゃないでしょうか?

しかし、朝5時に起床して、朝に6時に通勤したとすると電車はガラガラです。あんなに快適なことはありません。

朝早く起きて、早く出発する

たったこれだけで、満員電車を回避できるんですからお得ですよね。

明日から実行しましょう!

理由3:「本業疲れからの副業..」から決別できるから

ほとんどの人は、副業と聞くと「本業が終わってから取り組むもの」というイメージをしませんか?

実はこの順番で取り組むと、もうお分かりかもしれませんがかなり非効率的です。生産性はかなり落ちてしまいます。

それは、仕事は基本的に朝から晩まで8時間ほどあります。残業をしている方はもっと多くの時間を本業に費やしています。

これほど働いてクタクタに疲れた後に、副業なんてとてもじゃありませんが捗るわけがありません。

そしたら単純に本業と副業の順番を入れ替えればいいんです。

つまり副業をしてから、本業を行う

朝6時から本業が始まるまでの時間までの約3時間ほどを副業に費やす。

そして、最もフレッシュな体力を副業に捧げてから、本業に取り組む。

本業の仕事の前半なんて、だいたいが何の価値もないメールチェックやだらだらとした会議しかないので、残されたわずかな体力だけで十分です。

そして、帰ったらすぐに寝て、翌日にまた5時に起床する。これの繰り返しです。

理由4:食習慣と睡眠習慣の両方が良好になるから

早寝早起きが習慣化すると、睡眠習慣はもちろん、食習慣も改善されます。

夜遅くまで起きていると、変に時間があるため、ついついお菓子や炭酸飲料など買って食べてしまう人はいませんか?

また、遅起きをすると朝食を抜いて、出勤する人も多いのではないでしょうか?

朝食を抜くとストレスや疲労など健康上の問題が生じ、肥満や糖尿病になりやすくなります。

早寝早起き、つまり夜10時に寝て、朝の5時に起きる習慣をつけると、夜遅くに軽食を食べる時間がなくなりますし、朝に時間の余裕ができるため朝食をしっかり取ることができます。

私のライフスタイルを紹介

ここで、私の普段のライフスタイルを紹介させていただきます。興味がなければスキップしていただいても結構です(笑)

私は今会社員として働いているのですが、プログラミングやブログを中心に副業に取り組んでいます。

朝は毎日5時に目覚ましを設定して、二度寝もせずに起床します。

この時、目覚ましは遠目、かつすぐに顔を洗える洗面所の近くにおいておくと、二度寝を結構防止することができます。また、顔を洗ったらJ-POPでも洋楽でもいいので陽気な音楽をかけてバイブスを上げていきましょう。

そして、朝6時に家を出発して、ガラガラの電車に乗って会社に向かいます。

会社にはだいたい6時半〜7時くらいに会社に到着します。

そして、会社のリフレッシュルームという勉強できるカフェっぽい空間があるので、そこで就業開始までの3時間を副業や学習をしてから、本業に取り組みます。

帰宅したら、いつも夜の7時半〜8時くらいであり、仕事疲れで眠たいのですぐに寝て、翌日はまた朝5時に起きるという繰り返しです。

自分はこの習慣で、これまでに書いたようなメリットを全て享受できているので、皆さんも騙されたと思って、一週間だけでも取り組んでみてください。

すぐにその効果を実感するでしょう。

まとめ

最後に、本記事をまとめておきます。

私が推奨する朝活

夜10時に寝て、朝5時に起床して作業を行う

【メリット】
  • 脳が最も働く時間に作業することができる
  • 満員電車に乗る必要がない
  • 副業→本業とすることでリフレッシュな体を副業に専念させることができる
  • 「食習慣」と「睡眠習慣」の両方が改善される
YUKO
朝活するといいこと尽くしですね…!早速目覚ましを朝5:00にセットしました!
YUJI
2週間も続ければ習慣になるので、継続が大事ですね!一緒に頑張りましょう!
今回もブログをお読みいただきありがとうございます😎  以下のLINE公式では、LINE限定の動画コンテンツやコラム、みなさん一人ひとりにパーソナライズした情報などを配信していますので、ぜひ友だち追加お願いします^^(追加していただいた方だけに配布する限定動画もございます🎁
友だち追加