【え、やめときなw】勉強するために会社や大学をやめてはいけない理由(プログラミング、動画編集…)

YUKO
プログラミングの勉強時間を確保するために会社をやめようと思っているんですが、どう思いますか…?
YUJI
それはやめておいた方がいいですね。今回は勉強するために会社をやめてはいけない理由について話していきますね^^
本記事が想定するターゲット読者
勉強時間を確保するために会社や大学をやめようと思っている人
本記事を読んで分かること
安易に会社や大学をやめない方がいい理由がわかります

勉強するために会社や大学をやめてはいけない理由

今回は、勉強時間を確保するために会社や大学を安易にやめてはいけない理由について話していきます。

たまにプログラミングやWebデザインを勉強している人で、会社や大学があると、なかなか勉強時間を確保できないから、やめると言い出す人がいるのですが、自分は安易に会社や大学は辞めるべきではないと思っています。

おそらく自分だけでなく、ほとんどの人が同意してくれることだと思います。

勉強したいと思ってるのに、なかなか勉強時間が取れなくて勉強できないし、周りはどんどん成長していくしで、焦ってしまうのはわかりますが、安易に会社や大学はやめないようしてください。

断言しますが、勉強時間を確保したいという理由だけで、会社や大学をやめてしまうと、100%後悔することになります。

ここから、勉強時間を確保するために、会社や大学を安易に辞めてはいけない理由を3つ話してきます。

会社や大学を辞めようか、辞めまいかを迷っている人は、今回の動画を見た後に、改めて考えるようにしてください。

また、基本的には辞めない方がいいと思っていますが、ある条件をクリアしている人は別に辞めてもいいという話もします。

会社や大学を辞めるか、辞めないかは、人生においてかなり大きな決断なので、絶対に最後まで見るようにしてください。

勉強時間を確保するために会社や大学を辞めない方がいい理由

後ろ盾を失うと勉強どころではないから

勉強時間を確保するために会社や大学を辞めない方がいい理由の1つ目は、後ろ盾を失うと勉強どころではないからです。

会社や大学を実際に辞めないと、なかなか実感できない感情だと思いますが、人間、後ろ盾を失うと急激に不安になります。

会社から毎月安定してもらっていた3、40万円がなくなった時、毎日の生活が途端に不安になります。

毎日食費はかかるし、電気代、ガス代、水道代もかかるし、なんていったって家賃が重くのしかかってきます。

正直、会社に勤めているときは、安定して十分なお金をもらっているので、全く気にならなかったと思います。

何も考えずにぼーっとしているだけでも、会社からお金をもらっていれば、固定費を差し引いても、毎月毎月15万円くらいプラスになるわけですから。

ただ、会社を辞めた途端に、自分の中で固定費の存在が急に大きく感じるようになります。

会社からの収入がないわけですから、何もしなかったら、毎月毎月15万円、20万円とどんどん貯金を削られるわけです。

たとえ、貯金がある状態で会社を辞めたとしても、無防備な状態で、毎月じわじわと貯金が削られていくのは、精神的に結構しんどいです。

貯金が1000万円くらいあれば、余裕はあるかもしれませんが、数百万円程度だと、理論上、半年から1年くらいは生活できるはずですが、それでもとてつもない不安を感じることになります。

そんな精神状態で勉強するのはかなりしんどいです。

  • 「今日も一円も稼げなかった…」
  • 「早く稼げるようにならないと…」
  • 「周りの人は働いているのに自分はニートだ…」

のようなことばかりを考えて、貯金だけじゃなく、メンタルも削られていき、勉強どころではなくなります。

社会的に最も地位が低いニートになっている現状に、自己肯定感もだだ下がりになるはずです。

大学を辞めるにしても同じようなもんです。

まともに稼げない高卒ニートという身分に成り下がって、自己肯定感が地の底に落ちると思います。

高卒なんかになったら、まともな会社にはもう就職することはできません。

実際に、会社や大学を辞めてない人には想像しにくい感情だと思いますが、そこはちゃんと想像するべきです。

会社や大学を辞めてもどうせ生産性は上がらないから

勉強時間を確保するために会社や大学を辞めない方がいい理由の2つ目は、会社や大学を辞めてもどうせ生産性は上がらないからです。

皆さんは、中学や高校時代に、部活をバリバリやっているのに、勉強もできる友達がいたと思います。

まあ、まさに自分は成績学年一位兼サッカー部のエースだったんですけどね✌️

あれは、その友達が優秀だから両立できるのではなく、どちらかというと、部活をやっているからこそ勉強もできるというロジックの方が正しいです。

部活があって、限られた時間しかないからこそ、その時間にどうやって勉強できるかを考えて、効率的に時間を使えるようになります。

そして、限られた時間しかないからこそ、締め切り効果が働いて、勉強中はかなり集中することができます。

朝起きた瞬間から寝るまでたっぷり時間があると、絶対人間、大半の時間をサボってしまいます。

心のどこかで「まだまだ時間がある」とか言って、集中力が低い状態で勉強に取り組むことになります。

一方で、1日に4時間しか勉強時間がないとなると、その限られた時間の中で、やるべきことを終わらせなければいけない、という気持ちになります。

これが締め切り効果ですね。

中高生の時、丸一日時間がある休日よりも、なんだかんだ部活がある平日の方が、勉強がはかどりませんでしたか?

少なくとも自分は平日の方が勉強がはかどっていた気がします。

これは会社員や大学生にも全く同じことが言えます。

会社の前後の限られた時間、大学の授業がある前後の限られた時間にしか勉強ができないからこそ、勉強がはかどります。

会社や大学を辞めて、丸一日暇になってしまうと、断言しますが、必ずあなたはだらけます。

  • どうせ時間があるからもう少し寝よう
  • まだまだ時間があるから、ドラマを一話だけ見よう
  • 明日も丸一日時間があるから今日は休みでいっか

どうせ、こんなことばかりを考えて、ろくに勉強しなくなります。

嘘だと思うなら、実際に辞めてみればいいと思います。

よほど、作業上手の人じゃないと絶対にサボります。

そもそも会社や大学があっても勉強時間は確保できるから

勉強時間を確保するために会社や大学を辞めない方がいい理由の3つ目は、そもそも会社や大学があっても勉強時間は確保できるからです。

多くの人は、会社や大学があるから、勉強時間が確保できないなどと言いますが、自分から言わしてみれば、それは甘ったれでしかないです。

会社が朝の9時から19時まであるなら、会社に行く前に一時間、会社が終わってから、2、3時間はできるはずです。

自宅で作業する気が起こらないなら、カフェなどに行けばいいです。

実際に自分はドコモ時代、6時くらいに誰もいない会社に行って、仕事が終わった後も、会社に残って夜の10時くらいまで作業していました。

家に帰ったら、作業ができないからです。

もし、夜9時くらいまで残業がある会社に勤めているなら、一旦ホワイト企業に転職した方がいいかもしれません。

勉強時間の確保云々の前に、そのような会社で働くこと自体、身体的にも精神的にも好ましくないからです。

仮に、ブラック企業に勤めていたとしても、会社から帰ったら22時くらいにすぐに寝て、翌朝5時くらいに起きれば、2〜3時間は勉強時間を確保できるはずです。

残業がいくらあったとしても、仕事が始める時間はおそらく固定だからです。

これまで会社員の話をしてきましたが、大学生ならもっと時間を作るのは楽勝です。

そもそも大学生なんて、講義や実験が忙しかったとしても、会社員と比べて、時間なんて腐る程あるはずです。

自分は京大の電気電子工学科という超忙しい学科にいましたが、それでも時間は全然作ることはできました。

そのため、大学生の身分で時間がないというのは、どう考えても、時間を作る努力をしなさすぎということです。

まとめ

ここまでで、勉強時間を確保するために、会社や大学を辞めるべきではない理由について3つ話してきました。

  • 後ろ盾がなくなると勉強どころではないから
  • 丸一日休みになっても特に生産性は上がらないから
  • そもそも会社や大学に通いながらでも勉強時間は確保できるから

この3つです。

ここまでの話を踏まえると、逆に会社を辞めてもいい人というのは、

  1. 2年くらい何もしなくても生活できるくらいの貯金がある人
  2. 会社以外にすでに何かしら安定収入がある人
  3. 丸一日休みでも集中して勉強や作業ができる人

です。

③は絶対で、①と②はどちらか片方でも大丈夫です。

これの条件に当てはまらない人は、会社や大学は安易に辞めないようにしましょう。

今回、話した内容は自分の経験上、間違いないです。

自分がいうことを信じるか信じないかはあなた次第ですが、どちらにしても、会社や大学を辞めるというのは、人生にかなり大きな影響を及ぼすので慎重に考えるようにしてください。

勉強時間を確保するために安易に会社や大学をやめてはいけない理由
  • 後ろ盾を失ってしまうと、勉強どころではなくなってしまうから
  • 丸一日時間ができても生産性は特に上がらないことが多いから
  • そもそも会社や大学に通いながらでも余裕で勉強時間は確保できるから
YUKO
今回も勉強になりました!会社を辞めずにしばらく働きながら頑張ってみますね!
YUJI
大半の人は会社や大学は絶対に辞めない方がいいですね。辞めてもいいのはごくごく一部の人だけです
今回もブログをお読みいただきありがとうございます😎  以下のLINE公式では、LINE限定の動画コンテンツやコラム、みなさん一人ひとりにパーソナライズした情報などを配信していますので、ぜひ友だち追加お願いします^^
追加していただいた方だけに配布する限定動画もございます🎁
友だち追加