京大を卒業した秀才たちは現在どうしているのか

本記事が想定するターゲット読者
今現在、何かを成し遂げようと行動している人
本記事を読んで分かること
行動しさらに継続することがいかにすごいことであるかがわかります

京大を卒業した秀才たちは現在どうしているのか

今回は、京大を卒業した秀才たちは今現在何をしているのかについて話していきます。

自分は、皆さんご存知の通り、大学は京大の工学部、大学院は京大院の情報学研究科に在籍して、合計6年間も京大にいたので、友達が少ない自分で、流石にそれなりに京大の友達はいるわけです。

皆さんは、おそらく大学受験を本気でやっていなかった人が多いと思うので、自分の視聴者さんの中に、東大とか京大の人ってほとんどいないと思いますけど、今回の動画を最後まで見てくれたら、「別に東大とか京大なんて行けなくても全然いいやん」という気持ちになると思います。

自分の記事では、マーケティングやプログラミングを中心に発信していますが、もっと詳しく知りたいという人は、一番下にあるLINEに登録しておいてください。

京大を卒業した自分の友達が今現在何をしているのかというと、99%の人が普通の地方の公務員、国家公務員だったり、パナソニック、ドコモ、KDDI、ソニーのような大手企業で働いています。

中には、citiグループのような外資系の投資銀行や、ボストンコンサルティンググループのようなコンサルティングファームに就職した優秀な人がいますが、そういう人は、ほんの一握りです。

そういう超優秀な企業ではなく、公務員や普通の日系大手企業に就職した人が大半なわけですが、彼らのほとんどは、毎日ボケーとしながら、まともに勉強することなく、思考停止で過ごしていますね。

当然、ただの公務員や日系の企業だと、若手の場合、ドコモやソニーのようなどれだけ有名な会社でも、月収は30万円あったらいい方です。

ボーナスを含めたら、ギリ40万円くらいいくかもくらいですね。

天下のトヨタに就職した友達とも、ついこないだ電話しましたけど、4年目からは給料が徐々に上がり始めるらしいですが、初めの3年間のベース給は25万円くらいらしいです。

ドコモについても、似たようなもんでした。

修士卒は25万円くらいでしたけど、学部卒なんて22万円くらいでしたよ。

しかも、ドコモの場合は、トヨタと違って、入社してから5年くらい経ってようやく収入が増え始める感じです。

まあ、増え始めるといっても、月収が40万円くらいになるだけなんですけどね(笑)。

これは冷静に考えると、恐ろしいことですよね。

あの天下の京大を卒業した人が、毎日8時間以上頑張って労働して、月収25万円くらいしかもらってないわけですよ。

25万円なんて、Web制作案件1つ納品したらもう終わりですよね。

会社からの給料が全てだと思い込んで、視野が狭くなっていることがどれだけ人生の損失に繋がっているかがよくわかると思います。

彼らは、京大に入学するために、高校生時代に必死に勉強を頑張ってきた人です。

中には中学時代から頑張っていた人がいるかもしれないです。浪人までした人もいるかもしれない。

それだけの金銭的、時間的、労働的な投資をしておきながら、今は月に20、30万円しか稼いでいないわけです。

これはどう考えても、人生のコスパが悪すぎるし、そもそもなんのために京大に入ったんですか?と思いますよね。

京大という肩書きに自己満足するだけなら、目的は達成しているので別にいいです。

ただもし、京大という肩書きを生かして、いいキャリアを歩んでいきたいと思って、京大を目指したのなら、月に25万円しかもらっていない現状は、明らかに人生の羅針盤が狂っていますよね。

今、思考停止で会社や役所に通い詰めている人は、その京都大学という肩書きはいつ役になっているのかを聞きたいですね。

はたから見ていて、非常に勿体無いことをしています。

どうせ肩書きを使わないんだったら、初めからそんな肩書きいらんやんって思いますよね。

東大や京大なんかに行けなくても、優秀な人は山ほどいます。

そう、今まさに行動している皆さんです。

未来のビジョンをしっかり持って、行動している皆さんは、もうすでに大学受験時に神格化していたあの東大や京大を卒業した人よりも、一歩も二歩も先を歩いている存在になっています。

受験生時代は、「東大や京大は天才だけがいくところなんだ」「一生、彼らには勝てないんだろうな」と思っていたかもしれません。

いやいや、それがもうすでに勝っているんですよ。

たとえ京大を卒業していようが、彼らは頭に何かしらの衝撃が加わらない限り、ずっと思考停止をしたまま、このまま会社や役所で働き続けると思います。

一方で、常に自分の将来のことを考えながら、行動を起こしている皆さんは、この先時間が経つにつれて、どこまでも進化していきます。

どんどんと差が開く一方です。

人生の勝ち組とか負け組とか、そんなことを勝手に決めつけるのはよろしくないし、そもそも各個人が決めることではありますが、あくまで生涯賃金とか自由な時間という客観的な数字だけを評価したとすると、間違いなく行動している人の方が上です。

自分の友達には、センター試験で軽く9割をこすような人はたくさんいました。

自分と同じように、京大の研究室でゴリゴリ研究をして、海外で研究発表をしていた人は何人もいました。

難解な数学や物理学の問題を解けるような人も何人もいました。

確かにこれらは素晴らし実績ですが、事実として今は月に25万円くらいしか彼らはもらっていないわけです。

これは、野球選手になりたいのに、何年間も卓球を極め続けてきた感がありますよね。

自分もまさに1年前まで全く同じ道を歩いていたので、本当に頑張ることを間違えることの恐ろしさを身に染みて感じています。

でも、皆さんは人生をイージー化するためには、何を頑張ればいいかという方向性を完全に理解して、毎日日々積み上げているわけです。

どんな大学を卒業していようが、このことに気がつかないと、一生人生は楽にならないです。

皆さんはすでに草野球の試合で実践経験を積んで、いずれプロになってメジャーリーグに移籍すると思いますが、東大や京大を卒業した人は、自分たちはすでにメジャーリーグにいるという幻想を見ています。

彼らは、無限列車の中で、頭に何かしら大きな衝撃が加わらないと一生覚めることがない夢を見ています。

別に彼らの人生を否定するつもりはありませんが、もし狭い選択肢しか頭の中になくて、好きでその人生を歩んでいるわけじゃないのなら、まずは目を覚ます必要があります。

知らぬが仏という言葉もありますけど、本当の桃源郷を知らなまま、ジジイになって人生が終了するのは、流石に悲しいですよね。。(笑)

一度きりの人生を最高のものにするために、少しは踏ん張ってみるといいと思います。

そっちの方がきっと人生、圧倒的に楽しくなりますよ。

すでに行動している皆さんは、Twitterなんかを見ているとすごい人ばっかりで、自分は底辺だと思ってしまうかもしれませんが、日本全体で見たら、間違いなく上位数%の位置にいます。

自信持っていきましょう。

皆さんの努力は、必ず報われます。

無限列車で眠っているエリートたちが目を覚ます前に、今のうちにがっつり差をつけておきましょう。

 

本記事の内容は、YouTubeでも解説しているので、動画の方も是非ご覧ください^^

今回もブログをお読みいただきありがとうございます😎  以下のLINE公式では、LINE限定の動画コンテンツやコラム、みなさん一人ひとりにパーソナライズした情報などを配信していますので、ぜひ友だち追加お願いします^^
追加していただいた方だけに配布する限定動画もございます🎁
友だち追加