2021年は絶対に人生を変えよう。2年後、3年後じゃない。2021年だ。

キャリア論
本記事が想定するターゲット読者
やたら長いスパンで目標を立てている人
本記事を読んで分かること
たった一年で十分に人生を変えられることがわかります

2021年は絶対に人生を変えよう。2年後、3年後じゃない。2021年だ。

今回は、2021年こそ絶対に人生を変えてやろうじゃないか、という話をしていきます。

今回は、ゆるく完全なるマインド論を話していきます。

今自分の力で稼げるようになって、プログラミングだの動画編集だの物販だのコンテンツ販売を頑張っている人がいっぱいいますけど、自分が思うにほとんどの人って、数年スパンで人生を変えようとしているんですよね。

つまり、目標を掲げる段階で、すでに

  • 3年後には独立する
  • 5年後には月に100万円稼げるようになる

ということを言ってるんですよ。

こののようなことを聞くと、多くの人が「1年」という時間をかなりなめてるなと思うんですよね。

目標を掲げる人の中に、なぜか「一年以内に月100万円稼げるようになる!」「1年以内に独立する!」という目標を掲げている人が誰もいなんですよ。

月に100万円稼ぐとか会社から独立するとか、勝手に相場が3年だの5年だの思い込んでいる人がいるんですが、それはとんだ勘違いです。

ぶっちゃけ、月に100万円稼ぐとか、会社から独立して安定的に稼ぐ程度のことであれば、1年で実現できます。

月に100万円稼げるようになるとか、会社から独立しても安定的に稼げるようになったら、十分人生が変わったと言えますよね?

これくらいの目標であれば、一年で実現しましょう。2年後、3年後ではなく、絶対に2021年で実現しましょう。実際に実現できます。

実際、一年で実現できる範囲なのに、勘違いして、3年スパンで目標を立ててしまうから、本当に実現するのに3年もかかるんですよ。

心理学でも確か名前があったので、知っている人が教えて欲しいですが、人は納期に合わせて行動するんですよ。

1年以内に実現するという目標を持っていれば一年で実現できるし、3年で実現するという目標を持っていれば3年かかるんですよ。

会社の会議でも一緒ですよね。

一時間の会議であれば、結論に達するまでに一時間かかりますけど、同じ会議を30分の枠で行えば同じ結論に30分で行き着くんですよ。

明後日までに月100万円稼ぐのように、無茶な目標を掲げていたら無理ですけど、実際に実現できる範囲内の話であれば、出来るだけデッドラインは短くして、達成できる短さに設定するべきです。

さっきから例に出している月に100万円稼ぐとか、会社から独立して月に50万円以上を安定的に稼ぐくらいのことであれば、一年間というのは一般的にちょうどいい設定だと思います。

早い人なら、行動して半年くらいで月に100万円稼げるようになるくらいの相場なので、一年間というのはこれでも結構バッファ持たせている方です。

りゅうけんさんも何かの動画で、半年経っても月100万円稼げないというのは、相当ビジネスセンスが悪いって言っていましたけど、まさにその通りですからね。

ましてや一年もあって月100万円稼げないというのは、サボりすぎと言わざるを得ないです。

正しいことを、正しい分量だけ勉強して、ステップアップしていけば、誰でもそれくらい早く稼げるようになります。

2年後、3年後に実現しようと思っているなら、それはあまりにも時間をかけすぎです。

明らかに頑張ることを間違っているし、頑張る量も足りていないです。

もしかしたら、自分自身にも見覚えがあるかもしれないですが、Twitterとかで周りを見渡してみると、一年経っても大した変化が起きていない人って大量にいません?

確かに、

  • 転職できました
  • 案件を獲得して月に10万円稼げるようになりました
  • YouTubeの登録者数が数千人になりました

というような変化はあったと思うんですけど、一年でそれだけの変化だと、流石に変化としては小さすぎます。

自分からすると、それくらいなら数ヶ月で達成して欲しいなと思うレベルです。

「先月から行動をはじめました」というなら話は別ですが、行動を始めてから一年くらい経った人は、一年前の自分と今の自分を比べてみて、冷静にその差分を書き出してみてください。

書き出した結果を見て、人生が変わったと言えますか?

多分ほとんどの人はそんなことないと思います。

自分は2020年の一年で人生変わりましたよ。

YouTubeをチャンネルを開設して1.4万人まで伸びたし、Twitterも1万人以上増えたし、会社から独立もできたし、その結果、月に150〜250万円くらいは安定的に稼げています。

一番多い時で月に300万円くらい稼げました。

もちろん、人間関係にも時間にも、働く場所にも一切縛られない働き方もできるようになりました。

これは十分に人生が変わったと言えると思いますけど、正直1年もあればこれくらい人生は変えられます。

ここまで大きな変化を起こせずとも、さっき話した月に100万円稼ぐとか独立するとかは余裕すぎます。

まずは、数年単位で目標を掲げる癖はやめてください。

みなさんが持っている目標は、だいたいが絶対に一年以内に達成できるものばっかりです。

一年後の中期的な目標を持って、1ヶ月単位で自分を変えていくという意識を持ってください。

一年間という時間をなめてると言いましたが、なんなら1ヶ月という時間はもっとなめてる人が多いですよね。

さっき、早い人なら半年で月に100万円稼げるようになると言いましたが、1ヶ月でも十分に人は変わりますからね。

1ヶ月単位で、少しきつめの目標を立てながら、明確な差分を生んでいってください。

1ヶ月単位で自分を変えたる!という意識を持っている人が少なすぎます。

Twitterを見ていて、名前に「〜@TechAcademy受講中」とか「〜@TechCamp受講中」という名前がついている人がいますが、半年経っても、一年経っても、まだ同じ名前の人がいるんですよね。

「あれ?何してたんですか?気絶でもされてたんですか?」と思ってしまいますよね(笑)

それは人生スローモーションすぎますよ(笑)

全てが0.5倍速で動いているような行動していますよね。

会社に勤める時間でも同じことが言えて、ほとんどのにとは会社に一度勤めたら、「3年は勤める」みたいな謎の固定観念を持っていますが、そんなスパンで人生を設計していたら、一向に人生変わらないですからね。

自分は会社に勤める期間でさえ、1ヶ月単位で考えます。

そこに勤める意味がなくなったら、たとえ3ヶ月であろうと1ヶ月であろうと、平気でやめます。

時間がもったいないじゃないですか。

だからこそ、自分はドコモを1年でやめてるし、そのあとに転職したベンチャー企業も半年も経たずしてやめています。

そこで学ぶ意味がなくなったからです。

多くの人は会社を数ヶ月でやめるとか、半年で辞めることに抵抗があるかもしれませんが、まずはその抵抗を捨ててください。

いる意味がなくなったら、すぐにやめてください。

会社側の採用コストとか、教育コストとかどうでもいいです。

そんな誰かもわかない赤の他人が作った会社のために、「半年で辞めるのは申し訳ないから」というくだらない理由で、自分の貴重な人生を無駄にするのはやめてください。

もし、かなり狭い業界に生きていて、その会社を早期に辞めることによって、あまりにも今後の自分の人生に悪影響を及ぼしそうなら、最低1年間は勤めたほうがいいですけど、そんなことないなら、気にせずに辞めるべきです。

日本人は変に律儀で、自分の人生を無駄にしてまで、自己満のために利他的な行動を起こす人がいます。

自己中心的にならなければいけないところを、利他的になって行動を全然起こさずに、1年、2年という時間が平気で流れてしまっている人が、世の中には大量にいます。

徹底的に利己的になる場面と、徹底的に利他的になる場面は明確に使い分けてください。

本記事の内容は、YouTubeでも解説しているので、動画の方も是非ご覧ください^^

 

今回もブログをお読みいただきありがとうございます😎  以下のLINE公式では、LINE限定の動画コンテンツやコラム、みなさん一人ひとりにパーソナライズした情報などを配信していますので、ぜひ友だち追加お願いします^^
追加していただいた方だけに配布する限定動画もございます🎁
友だち追加